きょうは楽しい草刈り作業

柑橘栽培の現場

4月になりすっかり春らしくなってきて、春草が勢いよく伸びてきました。
30年度産かんきつ栽培で初めての草刈り作業をしてします。というか、3日ほど前から草刈り作業に入っています。

昨年、草刈り機のエンジンの焼き付きを起こしてしまいオジャンにしてしまいました(>_<)
冷却空気の取り入れ口が飛び散った草で塞がれていたのが焼き付きの原因でした。みなさんも注意してくださいね。
現用の草刈り機は、昨年オジャンにした時に買ったものです。
もうすぐ1年になります。まだ稼働時間が短いのでエンジンその他、調子いいです!

買ったのはニッカリのSED350で馬力のあるやつです。
これまでの草刈り機と操作系がちょっと違っていて、クラッチが独立していました。
これまでの草刈り機はスロットルレバーをあげると回り始めるようになっていましたが、
今度(昨年)買った草刈り機は、コントロールレバーで回転数をプリセットしてクラッチレバーを握ると所定の回転数で回る、という具合になっています。

 

愛用のマシーン ニッカリ SED350
昨年購入時の撮影、ピッカピカです。

タイトルとURLをコピーしました