柑橘栽培の現場

柑橘栽培の現場

平成に蘇る「烈風」

烈風とは 刈り払い機(草刈り機)につけるアタッチメントで、この烈風を取り付けることにより刈り払い機がブロワーに変身します。 なんといってもネーミングがすごいです。烈風ですよ、烈風! グラマンをやっつけてほしいですね! 電気柵の新製品を出...
柑橘栽培の現場

柑橘の花は満開

1週間に一度以上のブログ更新を目指していましたが、  またまた空白ができてしまいました(汗) はや5月も中旬、今年はどの品種も花が多く満開時には柑橘の花の香りが心地良いです。 今は満開のピークは過ぎて小さな玉がついています。 ...
柑橘栽培の現場

刈払機用フルオートナイロンカッター 山善GA-01

刈払機用フルオートナイロンカッターとは 私の場合、金属の円盤状の刃で草を刈る場合もありますが通常はナイロンコードを使って草刈りをします。 ナイロンコードのほうが細かな草刈り作業ができるからです。 雑草が生い茂り草の茎が太くなるとナイロ...
柑橘栽培の現場

きょうは楽しい草刈り作業

4月になりすっかり春らしくなってきて、春草が勢いよく伸びてきました。 30年度産かんきつ栽培で初めての草刈り作業をしてします。というか、3日ほど前から草刈り作業に入っています。 昨年、草刈り機のエンジンの焼き付きを起こしてしまいオジ...
柑橘栽培の現場

柑橘成長記録 ’16-10-20

10月も下旬となり、柑橘の肥大は鈍化してもうあまり大きくなりません。 先日、写真を撮ってきました。はるみは中晩柑の中で一番(私の栽培している柑橘の中で)着色が早いです。他の柑橘も青が少しずつ抜けてきました。 ...
柑橘栽培の現場

改植 ’14-3-21

2月中旬から、放任園の改植の作業をやっていましたが、きょうどうにか終了しました。 終了というか、注文していた苗木(清見)を全部植え終わりました。 まだ丸太の片付けなどの作業がありますが。  ※ 改植 木を植え直すことです。 注文した...
柑橘栽培の現場

清見の収穫 ’14-3-7

今月に入って清見を収穫しています。 この時期は清見の収穫~出荷、デコポンの出荷もまだ続いていて、 剪定もしないといけないし、今年は回植のため放任園の木を伐採してその枝を焼却したりなど、 忙しいです。 清見ですが、サンテをはぐと、よく...