柑橘栽培の現場

柑橘栽培の現場

甘夏の収穫 ’14-2-27

きょう新甘夏みかんの収穫を始めました。採った甘夏を手に持つと、ちょっと軽いんですね、重量が、、。重みがない、、。 試食してみたら、やはり果汁が少なめで、適度な酸味もなく、収穫が遅かったようです。 人それぞれ好みがあって、こういうのを美味しい...
柑橘栽培の現場

デコポンの選果 ’14-2-23

今月はデコポンの農協への出荷が何回もありましたが、精品(正規品)に出す品が少なく選果(選別)に苦労しました。 ヤケ果が多い。正式にはコハン病といいますが、今年のヤケは果皮に茶色い染みのようについています。これがあると精品には通りません。収...
柑橘栽培の現場

サンテの中のカメムシ ’14-1-21

この頃はデコポンを収穫していますが、サンテの中にカメムシが入っているのをよく見かけます。 2匹入っているのもあったりします。越冬のために、サンテの中に入っているんですね。 昨年の秋、温州みかんではカメムシの大量発生でかなりの被害が出まし...
柑橘栽培の現場

デコポンの収穫 ’14-1-18

3日ほど前からデコポンの収穫を始めました。 そろそろ収穫を始めようかと思っていた先日、園地に行くとカラスの食害に気がつき呆然としました。 サンテをはぎとり、デコポンの実に傷をつけています。カラスの仕業だと思います。収穫直前になって鳥獣の食害...
柑橘栽培の現場

センダングサ ’14-1-3

きょうは風もなく穏やかな日和だったので、センダングサを焼却しました。 センダングサといってもいろいろ種類があるようですが、 これは、コシロノセンダングサのようです。 園地でやっかいな雑草の1つです。 何がやっかいかと言うと、種が衣服に付着す...
柑橘栽培の現場

はるみの収穫 ’13-12-29

全国的に寒い日々が続いているようですが、こちら佐田岬半島でも毎日寒いです。 きのうから「はるみ」の収穫をしています。 他の柑橘でもそうですが、はるみも収穫直後は酸が高いので、収穫してから倉庫で1ヶ月ほど貯蔵しておきます。 これを「余措(よそ...
柑橘栽培の現場

サンテかけ ’13-11-15

早いもので11月も半ばになりました。 この頃は袋かけをしています。数がハンパではないため、根気のいる作業です。 袋といっても、紙の袋ではなく伸縮性のある化繊の袋で、正確にいうと袋ではなく、筒になっています。 商品名を「サンテ」と言うの...