カラスノエンドウ  4/12

園地ではカラスノエンドウの花が咲き始めました。カラスノエンドウは、5月中~下旬には自然に枯れて敷草状態になり夏草の発生をおさえます。それから、マメ科の植物は空気中の窒素を固定していい緑肥となるので、刈らずにそのままにしています。
カラスノエンドウにはアブラムシがよく寄生しますが、そのアブラムシを天敵のテントウムシが食べます。写真の虫は、テントウムシの幼虫です。親子ともども、アブラムシをよく食べます。

                    クリックで拡大します。


カラスノエンドウ1
カラスノエンドウ2
テントウムシ幼虫1
白い矢印はアブラムシです。
テントウムシ幼虫2

タイトルとURLをコピーしました