ゴマダラカマキリ  7/8

ゴマダラカマキリを見かけるようになりました。
これは、けっこう被害の大きい害虫です。柑橘の樹皮をかじるんです。
成虫の枝の食害もありますが、幼虫が樹の幹の中に入り木質部を食い荒らします。
柑橘の樹の地上30センチくらいのところに、直径10ミリくらいのまるでドリルで開けたような孔を見つけることがあります。
これはゴマダラカマキリの幼虫の脱出孔で、成木でも枯れることがあります。
オス・メスの見分け方は、触角の長さで見ます。
体長の2倍弱の長さの触角だとオス、体長よりちょっと長い程度だとメスです。


ゴマダラカマキリ0
交尾中のゴマダラカミキリ
ゴマダラカマキリ1
ゴマダラカマキリ2
ゴマダラカマキリによる枝の食害、これは細い枝ですが、もっと太い枝をかじられることもあります。全周、ぐるっとかじられると、そこから先は枯れてしまいます。
ゴマダラカマキリ食害

タイトルとURLをコピーしました