カジノキと虫こぶ

佐田岬半島の自然

園地の近くに珍しい樹があって、葉がミツデのようですが、正式な名前はわかりません。
そして、葉の裏に奇妙な丸い玉がついています。
玉をひっぱってみると、葉の組織と同化していて取れません。
寄生植物なんでしょうか。

※追記) この樹は「カジノキ」という名で、丸い玉は「虫こぶ」でした。

虫こぶ Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%AB%E3%81%93%E3%81%B6


ミツデ1
ミツデ2
ミツデ3

葉の裏に、丸い玉がついています。

ミツデ4
この樹の幹です。
ミツデ5

タイトルとURLをコピーしました