レンズのゴミ  9/18

今年の5月、デジカメのレンズにゴミが入り、ゴミの除去のため修理に出しましたが、またゴミが入りました。レンズ表面をぬぐってもゴミは取れず、レンズ内のゴミでした。
けっこう目立つゴミで放置するわけにはいかず、また修理に出す気もしないし、新たにデジカメを購入しようかとも考えていましたが、念のため、掃除機で吸い出す方法を試してみました。
前にゴミが入った時も掃除機で吸い取る方法を試してみましたが、ダメでした。修理に出すと、レンズの分解できない位置にゴミが入っていたとのことで、レンズ交換になりましたが。
そして今回、掃除機で吸い取る方法をやってみると、見事、ゴミが除去できました!!
レンズを出した状態で、レンズに掃除機の口をくっつけて10秒ほど掃除機で吸引すると、ゴミが取れていました。
レンズのゴミを掃除機で吸い出す方法の成功例が、ネットでいろいろ紹介されています。
もしレンズにゴミが入った場合は、掃除機で吸引してみることをお勧めします。

<参考>
Google検索 「レンズ ゴミ 掃除機」
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%80%80%E3%82%B4%E3%83%9F%E3%80%80%E6%8E%83%E9%99%A4%E6%A9%9F&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a


赤い枠の黒いシミがゴミです。
レンズのゴミ
掃除機の口
掃除機の口

タイトルとURLをコピーしました