時限式爆竹 1/4

ヒヨのオドシに時限式爆竹を作ってみました。
以前にも作りましたが、使った爆竹があまりに不発が多くオドシにはなりませんでした。4~5個連続で不発、なんていうのがあるのですから、話になりません。
別の爆竹を別の店で買いましたが、こっちの爆竹は不発は1発もなく調子がいいです。
蚊取り線香を使った時限式爆竹は、みなさん、それぞれ工夫して作っているようですが、私は、蚊取り線香に穴を開けて、その穴に導火線を通し接着剤で留める方法でやりました。
実際には、ドリルで直径1.5㎜の穴を開けて、その穴を塞ぐように接着剤をつけ、少し時間が経過してから爆竹の導火線を穴に通すというやり方で、やりました。
以前買った、「Donpachi」という爆竹は、不発が多いので、買わないほうがいいです。(ひょっとしたら、ロットが変わったら不発弾は少ないのかもしれませんが。)
後に買った、「長崎音花火」という爆竹、これは不発弾がまったくないです。
「Donpachi」は中国製で、「長崎音花火」は国産だと思っていたら、どうもこれも中国製のようです。
Donpachiは不発が多いけど捨てるのももったいなので、「長崎音花火」と交互につけています。
爆竹の爆発の衝撃で蚊取り線香が折れたりしないかと気になりましたが、
実際には、導火線に着火すると爆竹が蚊取り線香からポロッと落ちて空中で爆発します。
そのため、蚊取り線香が折れたりすることはありませんでした。
肝心の効果ですが、今のところ効果はあるようですが、ヒヨドリが慣れると効果がなくなるかもしれませんね。


穴を開け、接着剤で留めています。こっちの面を上にすると、導火線に着火しないことがあるので、こっちの面を下にして、導火線を蚊取り線香の上に載せる形にしたほうが着火が確実です。
蚊取り線香爆竹2
蚊取り線香爆竹3
蚊取り線香爆竹1
左「DonPachi」  右「長崎音花火」
爆竹箱1
爆竹箱2
ドンパチ1
ドンパチ2
長崎音花火

タイトルとURLをコピーしました