はるみの開花 5/19

きょうは雨が降りそうなので、剪定枝の焼却をする予定でした。
枝焼き作業をすると、火の粉が飛び上がり、それが枯れ葉に上に落ちて火がつくことがあります。
園地内の狭い空き地で焼く場合は、火の勢いが強いと柑橘の樹や防風垣を枯らしてしまうので、気をつかいます。
それで、雨の日だと火事の心配はなく、安全に枝焼きができます。
ただ、強い雨だと燃えにくいので小雨程度が一番いいのですが、きょうは雨が強くなり、枝焼き作業は中止にしました。
下の写真はきのう撮った はるみ の写真です。
はるみは豊作と不作を繰り返す隔年結果性が強くて、去年ほとんど実のならなかった樹にはびっしり花がついています。
去年成った樹は、ほとんど花がついていません。
摘果不足で、実をつけすぎると翌年はまったく花をつけません。

はるみ5-19b
たくさんのはるみの花


はるみ5-19a
これも はるみ の樹ですが、花がまったくついていません。


はるみ5-19c
はるみの花アップ

タイトルとURLをコピーしました