防風垣の手入れ 6/26

柑橘栽培の現場

今朝はけっこう強い雨が降りました。急傾斜地の多いこの佐田岬半島では崖崩れが発生するのでは、と心配するような…..。まあ、長時間の強い雨ではなく、昼前にはあがったので、たいした被害はないと思います。
きのうは、防風垣の手入れをしました。機械で防風垣の伸びた枝葉を刈る作業です。
防風垣の手入れは風の強い佐田岬半島において大事な作業ですが、他の作業があるためどうしても遅れがちになります。本当は4月~5月には終わらせておきたいのですが。
下の写真で、長い竿のほうが枝払いの専用の機械です。竿が長いので、高い位置まで届きます。
短いほうは通常の草刈り機です。



 Befor
防風垣1
After
防風垣2
枝葉を落としてスッキリしました。 防風垣の内側は明るくなって、風通しもよくなりました。防風垣が混んで風通しが悪くなると、黒点病などの病原菌がいつまでも園内に浮遊するので、よくありません。
防風垣3
作業中です。
防風垣4

タイトルとURLをコピーしました