カラスウリの塊根

園地の植物

カラスウリのお芋(塊根)を、きのう掘りました。
あまり大きくはなく、掘り出すのに苦労しませんでした。
私の運営しているネットショップでカラスウリの種を販売していますが、
カラスウリの塊根も販売できないかと思案しています。
販売するにしても来年以降になりますが。
カラスウリは雌雄異株で、雌株、雄株があって、実は雌株にしかつかないとのことです。
堀った塊根が、雄なのか、雌なのか、
花で区別できるようなので、花を咲かせて観察しようと思います。
そのため、別の場所に植え替えました。
カラスウリの塊根は、お芋状で、それが何個もつらなっています。
分割して芽が出るものか試してみようと、切断して、3つに分割して植えました。
カラスウリやキカラスウリ、それにクズなどの蔓性の植物は防風垣にからまって、柑橘栽培においてはやっかいな雑草なんですが、カラスウリは、夜に咲くレース状の白い花、秋には朱色に色づく実、
なかなか趣のある植物ですね。


一番長い塊根が10㎝~12㎝くらいです。
カラスウリ塊根1
3つに分割しました。
カラスウリ塊根2

加筆 (2018/04/11)
塊根を3つに分割して植えましたが、どれも芽が出ませんでした。
雑草なので生命力も強く無造作に植えてもいくらでも芽が出るだろうと思っていたので、ちょっと意外でした。
思うに、分割する時に芽を傷めてしまったのだと思います。
ジャガイモだとあちこち芽があって種芋を切って植えても芽が出ます。
カラスウリの塊根は芽の出る場所が先の1箇所だけで、そこを分割する際に傷めてしまったので発芽しなかったのだと思います。

※私の運営しているネットショップで以前カラスウリの種の販売をしていましたが、現在は販売していません。

タイトルとURLをコピーしました