柑橘の成長 ’13-08-03

全国的に猛暑が続いていますが、こちら四国も毎日暑いです。
柑橘栽培においては、暑さだけでなく雨不足も気になります。
雨が少ないと実が大きくなりません…..。
大きくならないだけでなく、水分が不足した状態が長く続くと、
柑橘の実の表皮に「カメ」ができるんですね。
※表皮が亀の甲羅状になるので、私の地域では「カメ」と呼んでいますが、果皮障害です。
これができると商品価値が落ちます。
灌水すればいいのですが、十分な灌水をやろうとすれば、時間も労力もかかります。
きょう柑橘の実の写真を撮ってきました。








タイトルとURLをコピーしました