ジョロウグモ ’13-12-15

この頃、園地でジョロウグモをよく見かけます。
珍しくないクモですが、例年より多い気がします。
クモは虫を補食する益虫なのでそのままにしています。
ジョロウグモに似たクモに、コガネグモというのがいて、そういえばコガネグモはあまり見かけません。
あまりというか、滅多に見かけません。私が子どもの頃には、コガネグモを飼うのが流行ったりしていました。
私の地方では、「シマグモ」と言っていましたが。
昆虫をコガネグモの巣に投げつけると、
コガネグモはその昆虫を脚でグルグル廻しながらお尻から出す白い糸で巻き付けます。
あんなに見事に、くるくる廻しながら糸を巻き付けるクモって、他にはいないんじゃないだろうか。
下の写真は、コガネグモではなくジョロウグモです。
<参考>wikipedia ジョロウグモ
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%B0%E3%83%A2



ジョロウグモ
上のクモとは別の個体です。この個体は左側の脚が1本とれてますね。
ジョロウグモ

タイトルとURLをコピーしました