サンテの中のカメムシ ’14-1-21

柑橘栽培の現場

この頃はデコポンを収穫していますが、サンテの中にカメムシが入っているのをよく見かけます。
2匹入っているのもあったりします。越冬のために、サンテの中に入っているんですね。
昨年の秋、温州みかんではカメムシの大量発生でかなりの被害が出ました。
秋になっても気温が高く、温州みかんの熟期までカメムシが活動していたのが原因のようです。
中晩柑は熟期が遅いので、直接の被害はないようですが。そもそも私の園地ではカメムシをほとんど見かけませんでした。
これまで、清見やデコポンのサンテの中にカメムシが入っていることは たまにある程度でしたが、今年はカメムシがかなり多いです。
※サンテというのは、果実を包む収縮性のある化繊の白い袋です。(正確にいうと、袋ではなく「筒」です。)

タイトルとURLをコピーしました