コガタスズメバチの巣 ’14-6-7

佐田岬半島の自然

園地で珍しい形の蜂の巣を見つけました。コガタスズメバチの巣のようです。
園地でこういう形の蜂の巣を発見したのは初めてです。それも、別々の園地で2つ発見しました。
これがだんだん大きくなって、よく見かける球形の巣になるそうです。
今は女王蜂1匹が巣を作り子育てをしているとか。
中を開いてみると、幼虫がいて動いていました。
蜂の幼虫は食用になってけっこう美味しいらしいですが、私は食べたことはありません。
蜂に限らず、昆虫の幼虫はあまり食欲をそそられません・・・。
ちゃんと調理したものであれば食べてみたい気もしますが。

※以下の画像はすべてクリックで拡大します。


トベラの枝に作っていた巣
コガタスズメバチの巣
スズメバチの巣
スズメバチの巣
スズメバチの巣
こちらはデコポンの樹にあった巣です。
この巣は模様がほとんどなく、口が異様に長いですね。
コガタスズメバチの巣

タイトルとURLをコピーしました