イノシシの侵入と食害-柑橘園

鳥獣被害と対策

今年、はやイノシシの食害が聞かれるようになりました。清見を食べられた、紅マドンナを食べられたり、食害はないものの、園地を掘り返された、など。

私の園地もやられていました。園地を鉄筋柵で囲っていますが、強度の弱いコーナーの鉄筋柵を曲げて侵入していました。何カ所か園地を掘り返されたり、樹の根本を掘り返され根が露出したりしています。そして、なんとデコポンを食べられていました。通常は食害があっても1月からですが、この時期にもう食害に遭うとは!

%e6%9b%b2%e3%81%92%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%9f%e9%89%84%e7%ad%8b%e6%9f%b5

 

侵入箇所を発見。
わかりづらいですが、鉄筋柵が曲げられています。

 

 

露出した根

 

樹冠の下を掘り返され、根が露出したデコポンの樹。

 

 

掘り返された株元

 

 

この樹は株元を掘られていた。

 

 

 

イノシシに食べられたデコポン%e3%82%a4%e3%83%8e%e3%82%b7%e3%82%b7%e9%a3%9f%e5%ae%b31611005a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食べ方がちょっと気になります、というのは、イノシシではなくタヌキやハクビシンに食べ方に似ているような…..。タヌキやハクビシンは、皮をちぎったり剥いだりして食べるんですが、それに似ているので、ひょっとしてイノシシでなくタヌキかハクビシンかも。

タイトルとURLをコピーしました