皮膚病(疥癬症)のハクビシン

鳥獣被害と対策

2017/1月5日撮影

この奇妙な動物はいったい何だ??
我が家の庭に置いていたコンテナの中のミカンを食べにくる動物がいるので箱罠をしかけていたら、かかった動物です。今年の1月に捕まえました。

見たこともない動物でよほど栄養状態が悪いのか、とにかく見た目が気の毒なほど貧相です。
このへんに生息している野生動物として考えられるのは、タヌキやハクビシンくらいですが、そのどちらでもない。。。


ネットで調べると、どうも疥癬という皮膚病にかかったハクビシンのようです。
※「疥癬」⇒ かいせん と読みます。

<参考>身近な野生動物の感染症:疥癬(かいせん) | Wildlife Service Japan

ダニが寄生して発症するようです。あまりに貧相なその姿は疥癬症という病気のせいでした。
まあ、こんな姿になれば満足に食料も獲られず、栄養不足にもなると思いますが。
裸同然で野山を歩いているようなもので、寒いだろうし、身体中、あちこちすり傷が耐えないんじゃないだろうか。

ハクビシン疥癬症

それにしても貧相だ。

尻尾は毛がまったくない状態。

タイトルとURLをコピーしました