カラス対策 カラスの悲鳴を拡声器で。

鳥獣被害と対策

前々から試したかったことをやってみました。
カラスの悲鳴を拡声器で流せばカラスはどういう反応をするのか、
ヒヨドリにハヤブサやオオタカの鳴き声を聞かせたら、どういう反応するかのか。

カラスの悲鳴を拡声器で流す

カラスの悲鳴を拡声器で流すと、カラスはどういう反応をするのか確認してみました。

使った機材

Amazonで買った思いっきり安いアンプを使いました。これでも2チャンネルです。
トランペットスピーカーを鳴らすのでハイファイである必要はなくある程度の出力があればなんでもいいです。
トランペットスピーカーは手持ちのものがあったので、それを使いました。

音声の再生に、以前、というか昔ならカセットプレーヤーを使うところですが、
現代的にMP3プレーヤーを使いました。
プレーヤーのジャックから直接アンプにつないだら案の定、音量不足です。
MP3プレーヤーのLINE出力(ヘッドホン出力)が小さいので、トランジスタで1段増幅してアンプに入力しています。
これでガンガン!!大音量で鳴ります!!
電源は12Vのシールバッテリーです。

 拡声器、スピーカー等、機材一式


 アンプ
Amazonで買った。1,200円くらいだったか。


 トランジスタ1個の簡易プリアンプ。ユニバーサル基板に組んだ手作りのプリアンプです。

使った音源

YouTube動画から抽出した音声を使いました。

他、YouTube動画からオオタカの鳴き声、ハヤブサの鳴き声なども使ってみました。

カラスの反応

カラスの悲鳴をトランペットスピーカーで空に向けて大音量で鳴らすと面白いようにカラスが集まります!!
その数、20羽、いや それ以上いただろうか。
上空高くガーガー鳴きながら不安げにせわしなく飛び回っていて、カラスの悲鳴の発信源を探しているようです。
※ガーガー鳴きながら、と書きましたが、実は、手元のトランペットスピーカーから大音量でガーガーとカラスの悲鳴を鳴らしていたので、上空のカラスの声ではなかったかもしれません。(2018/08/27訂正)

そこで、上空のカラスに見えるように、
イヤガラスを手に持って拡声器のカラスの悲鳴に合わせてイヤガラスを叩いたり小突いたりして見せました。
長時間やるとカラスの悲鳴は本物ではなく人工の音声じゃないかとカラスにバレる恐れがあるので長時間やらないほうがいいですね。10~15分ほどやりました。
拡声器を止めると、カラスは去っていきました。

二日後に同じ園地でカラスの鳴き声を拡声器で流したら、遠くを飛んでいたカラス2羽がこれに気づいた様子があってこっちに方向転換したかと思うとすぐまた向きを変え飛んで行ってしまいました。
カラスの悲鳴が聞こえるので反射的にその音源を向いたが、カラスからすれば、2日前に仲間が暴行を受けていたあの園地からだったので近づいてこなかったのだと思います。

それが効いたのか、今年はイヤガラス1羽を吊しただけでカラスの食害ゼロでした!!
カラスの食害ゼロは初めてです!!
昨年はイヤガラスを吊して1ヶ月以上たつとカラスが園地の横の高木に止まっていましたが、今年は園地や園地の周辺にカラスの姿を見かけることなかったです。

ヒヨドリの反応

拡声器で、ヒヨドリの天敵であるハヤブサやオオタカの鳴き声、カラスの悲鳴など(YouTube動画から抽出した音声)をヒヨドリに聞かせましたが、
どの音声にも反応はなかったです。まあ知らんプリでした。
ヒヨドリもけっこうやっかいな害鳥なんですが。。。

タイトルとURLをコピーしました